クラブに1人で行くのってあり?なし?1人クラブの楽しみ方やメリット、デメリットを解説します!

クラブ

こんにちは、よっしーです。

クラブに慣れてきたらこんな悩みがありませんか?

「クラブに行きたいけど友達と予定が合わない」「友達にドタキャンされた」「一人でクラブに行くのが不安」「一人でクラブってどう楽しんだらいいんだろう」

僕もクラブに慣れてきてハマったとき、一緒に行く友達と予定が合わずクラブにいけない時がかなりありました。

でも、パリピに目覚めた僕は、クラブに行きたくてウズウズしていました(笑)

そんな時、思ったのが「一人でクラブに行けばいい!!」

今思えば、この発想が僕の人生を変えたかもしれません(笑)

初めてクラブに1人で行くのは、かなり勇気がいりました。友達がいると安心しますが、一人だとかなり不安です。

ですが一人でクラブに行くと自由で誰にも気を使わなくてすむのです。

初めてクラブに1人で行くのってすごく勇気がいると思いますが、一人でクラブを楽しむのもおすすめです。

この記事では、一人でクラブの楽しみ方を紹介したいと思います。

クラブに1人で行くのってあり?

クラブに1人で行くのはありです!! 実際にクラブには一人で参加している人もいます。

クラブに行きたいけど、時間が合う友達がいなかったり、友達に気を使ったりいろいろあると思います。

そんな時は一人で行くことをおすすめします。

初めて1人で行くってなるとかなり勇気がいりますが、実際行ってみるとかなり楽しいです。

ですがクラブ初心者の方にはハードルが高いと思うので、慣れるまでは友達と行くことをおすすめします。

1人でクラブの楽しみ方

これから1人デビューしようと思っている人はまず週末の大きなクラブ(大箱)に行きましょう。

平日は週末に比べ人も少なく、盛り上がってるけど1人ではなかなか馴染みにくいことがあります。

小さなクラブですと、ほとんど常連で身内だけってとこもあり、完全にアウェイ状態。「お前だれ?」って感じです。僕も一度経験しましたが二度と行きたくないと思いました。

なので初めて1人で行く人は週末の大箱にしましょう。週末の大箱ですと大人数で盛り上がっているので1人でも、その場にすぐ馴染めます。ダンスフロアも人で埋め尽くされているので適当に踊っているだけで周りの人とすぐに仲良くなり友達ができます。もし1人でどう楽しんだらいいかわからなくなったら、とりあえずお酒を飲み、ダンスフロアで踊りましょう!!

1人でクラブに行くときの注意点

1 クラブに慣れてから1人で行こう

冒頭にも言いましたが、1人デビューするのはクラブに慣れてからにしよう。初めてのクラブだと正直、右も左もわからないのでクラブを楽しめません。慣れてきて楽しみ方もわかってきたら1人デビューして自分なりの楽しみ方を見つけましょう!

2 飲みすぎには注意

友達と行くなら飲みすぎても介抱してくれると思いますが、1人でいくならそうはきません。もしクラブで泥酔したならすぐに外に出されてそのまま放置されることもあります。実際に僕も何度もクラブの外で泥酔して寝ている人達をよく見かけるのでお酒の飲みすぎには注意です。

※女性の方もクラブ前で泥酔して寝ている所をよく見かけます。こういった女性を狙っているおじさんがいるので女性の方は特に注意してください。

1人でクラブに行くメリット・デメリット

メリット

1 自由で友達に気を使わない

友達と行くと、友達の都合に合わせて帰ったりしなくてはいけません。例えば「朝まで遊びたいけど、友達が終電までしか遊べない」とか、逆に「早めに疲れたから帰りたいって思っても帰れない」など友達に合わせないといけないことがかなりあります。

また自分は音楽やダンスを楽しみたいのに、友達はナンパをしたいとか、最悪の場合泥酔した友達の介抱を朝までする羽目になったりして楽しみに来ているはずのクラブがストレスになったりします。

なので1人で行くクラブは誰にも気をつかわず、自分なりに好きなだけ楽しめるのでかなりおすすめです。

2 素の自分を出せる

僕もそうなんですが、友達の前では無口でクールなキャラで女なんか興味ないって感じでいたため、いざクラブに行って弾けようって思っても素の自分を出せません。実際は女の子をナンパしたいけど普段、友達の前で作っているキャラを崩したくないのでできません。

1人なら何も気にせず弾けたり、ナンパしたり自分なりに楽しめます。

3 新しい友達がいっぱい増える

何度もクラブに通っていると、知り合いや顔見知りがたくさん増えて、スタッフやDJとも仲良くなります。

ここまでのレベルになると、かなりのパリピ友達ができていると思います。クラブに行けば知り合いばかりになているので友達と行く必要はなくなります。

僕の場合はクラブ以外でも、野外イベント、海、BBQ、クリスマス、ハロウィンなどイベントはクラブで出会ったメンバーで毎年バカ騒ぎして楽しんでます。

デメリット

1 初めは1人で行くのは恥ずかしい

初めてクラブに1人で行くときくは恥ずかしいと思います。クラブの中に入るときも1人、中に入ってからも1人です。「この人1人でクラブに来てるのかな?」って思われたらどうしようなど、周りの目を気にしてしまいなかなか楽しめません。

でにも気にするのは初めだけです。もし「友達は?」とか聞かれたら「はぐれた」とか「女の子とどっか行って1人になった」とか適当に言いましょう。

2 他の友達と疎遠になる

クラブという非日常空間にハマってしまえば、毎週クラブへ、多いときは週の半分はクラブに通ってしまいます。そうなると今まで遊んでいた友達とは遊ばなくなり、毎週クラブ通いしていると呆れられ友達が離れていくことがあります。クラブは好き嫌いがはっきりしているので合わない人には合いません。

もし疎遠になるのが嫌なら友達とも定期的に遊ぶようにしましょう。

まとめ

クラブに1人で来ている人は実際は少なくありません。

実際に僕も1人で行っていました。僕がクラブで出会った人達もみんな1人で来ていました。

クラブは非日常を味わえたり1人で行っても楽しめる場でもあります。普段溜まりに溜まっているストレス発散にも最適であり、新しい仲間との出会いや恋人、更には人生のパートナーも見つけることが可能な場です。

友達と予定が合わなかったり、ドタキャンされて行けなくてウズウズしているあなた!!

ぜひこの機会に1人デビューしてみてはいかがでしょうか?

最初は勇気がいりますが慣れれば普通になります。

これであなたもパリピの仲間入りです。これからはあなたなりの楽しみ方を見つけてみてください。

初めての人や、あまり慣れていない人が1人で来るとなかなか楽しみにくいと思いますので慣れるまでは友達と行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました