クラブって危ない場所?実際に体験した危ないこととその対処方法

クラブ

こんにちは、よっしーです。

これから初めてクラブに行く人にとって、クラブって聞くと「危ない」「怖い」というイメージを持っている人は多いと思います。

実際に僕も初めてクラブに行くまでは「クラブ=危ない」ってイメージでした。ですがクラブはルールを守って遊べば安全な場所で楽しい場所です。

この記事では、クラブ歴10年の僕が実際に体験した危ないことや、その対処法を紹介していきたいと思います。

クラブって危ないところ?

クラブに行ったことのない人にとって、クラブって聞くと危ないし怖いイメージだと思います。

でも、クラブは正しく遊べば怖いところではなく楽しい場所です。ですがクラブは、「お酒の場」でもあるので多少のお酒によるトラブルはあります。お酒によるトラブルを防ぐためにも飲みすぎには注意しましょう。

クラブであった実際の危ない体験談

1.すぐに喧嘩を売られる

週末などの人の多い日にクラブに行けば高い確率で喧嘩を売られることがあります。週末のダンスフロアなどは人が密集していて、満員電車状態です。そんな中フロアを移動するのですから必ず人とぶつかります。もし喧嘩を売られたのなら「すいません」と謝りすぐその場を離れましょう。

2.ナンパしたら彼氏もちで詰められる

これもよくあります。女の子をナンパしたら近くに彼氏がいて「俺の女に何か用?」とかいって絡んできます。こういう場合は普通に「すいません」と謝るか「女の子が可愛すぎてつい声をかけてしまった」とか彼氏が喜びそうなことを言ってその場を離れましょう。

3.スリにあいかけた

これは男性の方に多いのですが、ショルダーバックやリュックをもってダンスフロアで踊っている人がいます。僕も初めの頃はショルダーバックをもって踊っていたのですが、後ろに怪しい気配を感じたのでバックを確認するとバックが開いていて「まさか!!」と思いましたが財布は無事でした。バックなどはロッカーに入れることをおすすめします。ちなみにこの日にスリが捕まったみたいです(笑)

あと後ろポケットに財布を入れている人がいますけど、すぐに取られるので前のポケットに入れましょう。

4.トイレから怪しい匂い

そうです。日本で禁止のアレです。「クラブ=薬」ってイメージを持つ人も多いと思います。怪しい変な匂いがしたらその場から離れ関わらないでおきましょう。

ちなみに僕の友人の友人は関わってしまい、その後、どうなったかはわかりません。

5.風営法違反で摘発

大阪のクラブの話です。

クラブで気持ちよく踊っていると、急に音楽が止まり、覆面警官が入ってきてそな場は大混乱!!初めての体験をさせていただきました(笑)

数年前のクラブは25時までの営業でした。ですがそんなの守っているクラブなんかなく朝の5時まで営業していて、一時期はほとんどのクラブが毎週摘発されていました。現在は風営法も変わり朝まで営業できるようになったので安心して遊べます。

6.友達の彼女をお持ち帰り

クラブって学校の友人や、知り合いと会うことがよくあります。たまたま友人の彼女がいて仲良くなり、二人ともお酒が入っていたこともあり、そのままホテルへ・・・。

この秘密は墓場までもっていきます(笑)

もしばれたりしたら、かなりの修羅場なので真似はしないようにしましょう。

7.お持ち帰りした女の子が別人だった

これは「クラブマジック」という現象です。クラブの中は薄暗く、通常の状態より女性の場合は可愛く、綺麗に見えてしまいます。逆に男性の場合にも同じ現象がおきます。運よくお持ち帰りできたとしても外に出で見ると全くの別人てこともあるので注意してください。

8.女の子から目を離すな

クラブは女の子の取り合いです。気に入った女の子と喋っていて、少しトイレに行って帰ってくると、女の子が取られてる場合があります。気に入った女の子を見つけたら目を離さないようにしましょう。

クラブは楽しいところ

クラブはルールを守って遊べば危ないところではありません。

ただクラブは「お酒の場」でもあるので多少のトラブルはあります。もしトラブルに巻き込まれそうになった場合は、セキュリティスタッフや店員さんに助けてもらいましょう。

クラブのセキュリティスタッフはプロレスラー並みにでかく強い人ばかりで頼りになります。

これからクラブへ行く予定の人は、お酒の飲みすぎには注意してルールを守って楽しく遊びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました