ブラック企業の洗脳の手口

ブラック企業

「今の会社によくわからないルールや社訓がある」

「上司から当たり前のように言われた事が、理解できない」

「ブラック企業ってどうやって洗脳してくるの?」

「ブラック企業の洗脳を解く方法ってあるの?」

こんにちは、元社畜のよっしーです。

僕は8年以上ブラック企業で働いてた経験があります。

明らかにおかしい事でも、「みんなもやっていることだから」「社会人だからしょがない」「これが普通なんだと」思い、どんな辛いことも耐えてきました。

その結果、自分では気付かない間に洗脳されていました。

ブラック企業は気付かない間に少しづつ洗脳してきます。

そこで今回は、ブラック企業の洗脳のやり方、実際に洗脳を解いた方法を僕の経験をもとに紹介します。

この記事を読んでいるあなたも、ブラック企業による悩みを抱えていると思います。

ブラック企業で洗脳されないためには、早く気付き抜け出さなければなりません。

少しでも「この会社おかしい」と思ったら洗脳される前に抜け出そう!

ブラック企業の洗脳は研修の時から始まっている

僕が新卒で入社した時に受けた研修での話です。

今回は人手が足りなかったので新入社員を多く採用したみたいです。

その時言われたことが「今回から私たちや他の社員の給料を下げて新入社員を多く採用し、あなた達の給料を多めにしました。私達より若い人達に頑張ってほしいからです。」など他にも良いことを言っていました。

最後に「この会社は少し終わるのが遅いです。ですがみんな働いているので普通です。あなたのお父さんも帰ってくるの遅いよね?」と言い遅いのはどこの会社も一緒だよ。という風に説明。

僕たちは今働いている人達の給料を下げて新入社員にくれている良い会社だ!仕事が終わるのが少し遅いぐらいなんだ。と思っていました。

研修中の3ヶ月は残業も少なく給料も手取りで18万円ほどありました。

そして研修が終わるとそれぞれ配属が決まり本格的に仕事のスタートです。

実際働いてみると地獄です。給料はなぜか減り手取りで15万円ほど。

労働環境も最悪。終電では帰れず、休日出勤は当たり前で残業代もほとんど出ない。

かなりのブラック企業でした。

他によく聞くのが社訓を大声で叫ばされたり、何十キロもランニングをさせられたり地獄のような研修もあるみたいです。

逆に研修があっさりしていたり、研修がない会社もあります。

そういう所は、すぐに現場で仕事を任せられるというケースも。

言葉では良い様に聞こえますが、実際は人がいなくてすぐに現場に人が欲しいからです。

何もわからない新人にすべて仕事を任せるケースもあるので注意が必要です。

ブラック企業の洗脳のやり方

ブラック企業でも洗脳のやり方も様々です。

僕が働いていた会社の洗脳方法は

・気力を奪い精神的に追い詰める

・長時間労働や休日出勤で精神的、肉体的に追い詰める

・無理やり資格などを取らせて、辞めたら返金と脅してくる

気力を奪い精神的に追い詰める

仕事で少し失敗したりわからない事を聞くと

「お前は無能だ!こんな簡単なこともできないのか!」「お前なんかどこに行っても通用しない!ここで働けるだけありがたく思え!」などどいって罵倒してきます。

こんなことを言われ続けると「俺ってなにもできないんだ」「もうここで一生働くしかないんだ」と思うようになってきます。

ここまでくると完全に洗脳状態です。

こんなことを言う最悪の上司がいるなら、すぐ逃げましょう。

長時間労働や休日出勤で精神的、肉体的に追い詰める

ブラック企業は長時間労働や休日出勤は当たり前。他の事を考える暇がないくらいの仕事量をさせられます。

僕の場合は管理職が転勤になって、その仕事を入社1年の僕がすべてすることになりました。

もちろん仕事以外のことを考える余裕もなく、朝から夜中まで働くのが普通でした。

仕事が忙しすぎて友達や彼女とも連絡する暇がなく、プライベートも楽しめません。

ブラック企業は他に考えることができないほどの仕事を与えてきます。

そして外部との情報を遮断してきます。

働きすぎて追い詰められると正しい判断もできなくなります。

ここまでくると洗脳されやすい状態になるのです。

無理やり資格などを取らせて、辞めたら返金と脅してくる

僕が働いていた会社は入社したらまず、会社負担で資格や免許を取得させてもらえます。

「いい会社じゃないの?」と思いますが違います。

使う事のない資格をわざと取りに行かせたり、落ちるとわかっている資格を取りに行かせたりします。

もちろん長時間労働に休日出勤で勉強のする時間はなく誰も受かりません。

そして辞めたいというと「資格や免許習得にかかったお金、全部返してもらうけどいい?」と言って脅されます。

金額は数万円から数十万円です。

ブラック企業はどんな手を使ってでも辞めさせようとはしません。

その結果、知らず知らずのうちに洗脳されていくのです。

洗脳の解き方

洗脳を解くのに一番重要なことは、自分が洗脳されていると気づくことです。

自分は洗脳なんかされていないと思っていても、知らない間に洗脳されている場合もあります。

長時間労働などにより精神的、肉体的に疲労してくると思考力も低下して正しい判断もできなくなります。

まずは自分が気づかないと何も行動ができません。

洗脳をとくポイントは2つです。

・周りと比較する

・会社の変なところを書き出す

周りと比較する

新卒や初めての仕事で入社した所がブラック企業でも「仕事ってしんどいもんだよな・・・。」「社会人て辛いもんだよな。」と思いしんどくても辛くても頑張ってしまいます。

初めて社会人として働く場合、ブラック企業でも他社の環境と比べられないので「これが普通なんだ」と思い知らない間に洗脳されてしまいます。

ですので今の会社以外の人や友達などと自分の会社を比較してみてください。

残業も少なく休日出勤もなく、自分よりも給料も変わらない人や多い人もいるでしょう。

これによって「この会社おかしくない?」と思うことで、洗脳も少しずつ解けます。

辞めたいと言うとブラック企業で働いている上司たちは「お前はどこに行っても通用しない」「他の会社も一緒だ」と言ってきます。

ですがその上司はブラック企業しか知らないし、他の会社の環境を知らない人がほとんどです。

すでに洗脳された人なので相手にしない事です。

会社の変なところを書き出す

今自分が思っている会社の変なところを全部ノートに書いてみてください。

例えば「朝は一時間早く出勤しないといけない」「この社訓変だ」「残業代が出てない」

などすべて書き出しましょう。

それを見て自分がどう思うかです。「全部書いてみたらやっぱりこの会社やばい!」と思うならすぐに転職です。

重要なのは自分で気づくことなのです。

友達とかにも「これって変かな?」と聞いてみるのも一つの手です。

酷かったら「その会社やばいよ」と言ってくれるでしょう。

洗脳が解けたらやること

洗脳が解けたらすぐにやることは転職活動です。

よっぽど酷い環境で限界がきていたらすぐに辞めてもいいです。でも辞めた後の生活費など後のことを考えれば転職活動をして次が見つかってから辞めることをおすすめします。

今は転職サイトはたくさんあります。

まずは2、3社登録してみましょう。

おすすめ転職サイト
ウズキャリ:ブラック企業を徹底排除!
独自の厳しい基準があって、すべての企業に直接訪問して基準を満たしているか確認。
内定率83%以上!定着率も93%以上で高いです。

辞めたいのに辞めれない人は?

いざ退社しよう!と思っても会社が辞めさせてくれなかったり、周りの目が気になって辞めれないという人もいるでしょう。

そういう時は退職代行サービスを使うのも一つの手です。

僕の場合も会社が辞めさせてくれなかったり、周りに迷惑がかかるから辞めたいって言えない思いをしていてなかなか辞めれませんでした。

そんな人には退職代行サービスが便利です。

おすすめ退職代行サービス
退職代行J-NEXT:”印刷済み退職届や白封筒が自宅に届きます。
記名してポストに入れるだけ。(切手不要)安くて簡単に退職できます。返金制度もあります。辞めたいだけの方におすすめです。
退職110番:労働問題専門の弁護士法人が運営するサービスです。
未払い金請求やセクハラ、パワハラなど損害賠償にも対応!
法律のプロだから安心して任せれます。
トラブルなく確実に辞めたい方、損害賠償を請求したい方におすすめです。
退職ガーディアン:東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。
会社との交渉もできて、料金も少し安めです!
会社との交渉もしたくて、料金を抑えたい人におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました