ずっと求人を出している企業ってブラック企業?ずっと求人を出す理由

ブラック企業

「求人サイトを見ているとずっと求人を出している会社がある」

「ずっと求人を出している会社って何か理由があるのかな?」

この記事の内容

・企業がずっと求人を出す理由
・ずっと求人を出している企業に応募したいときにすること
・ずっと求人を出す企業はブラック企業とは限らない

こんにちはよっしーです。

転職しようと求人サイトを見ていると、ずっと求人を出している企業ってありますよね。

ずっと募集をしている企業って何か理由があるのかな?まさかブラック企業?と思う事もあると思います。

僕も転職しようと転職サイトを見て「この会社また応募してる」と思い何社か応募した経験があり、採用され実際に働いていました。

そこで今回は、企業がずっと求人を出している理由について紹介したいと思います。

企業がずっと求人を出す理由

求人をずっと出すのにはいろいろな理由があります。

・常に人手不足でずっと求人を出している

・人がなかなか入らない職種

・事業を拡大しているから

・人気のない職種

・いい人材を探してずっと求人を出している

・常に人手不足でずっと求人を出している

ずっと求人を出している企業は残念ながらブラック企業の可能性が高いです。

特殊な職業じゃなく、普通の職種ならなおさら。

こういう企業は人さえ入ればいいので、人を使い捨ての道具のようにしか見てない場合が多く残る人がいればラッキーみたいな考えです。

また、労働環境も最悪で一か月ともつ人は少ないでしょう。

人がなかなか入らない職種

募集をかけてもなかなか応募が来ない職種もあります。

例えば、中型以上のトラックのドライバーです。

2007年に免許制度の改正で普通免許で中型のトラックが乗れなくなったからです。

よっぽど運転が好きという人ではない限り、わざわざお金をかけて中型免許を取りに行きません。

運送業は人手不足で有名です。

僕も運送業の仕事をしていましたが、かなりのブラック企業でした。

事業を拡大しているから

事業を拡大しているときや新しい店舗を出すときには、まとまった人材が必要になってきます。

「オープニングスタッフ募集」や「事業拡大中のため大量募集」と書いていることが多いです。

ここで注意しないといけないのが「事業拡大中」と嘘を言って募集している場合です。

見分けるのは難しですが、何か月も事業拡大中と募集しているのなら何か裏があると思ってもいいでしょう。

人気のない職種

人気のない仕事はなかなか人が集まりません。

あなたも「この仕事は絶対嫌だ」「日曜日が休みがいい」などあると思います。

そういった職種は人が集まりにくく募集期間も長いです。

いい人材を探してずっと求人を出している

ずっと募集をしている企業の中には、優秀な人材がほしいから長期的に募集をかけている場合があります。

こういう企業が求めているような優秀な人材はなかなか集まりにくく、今すぐ人材を欲しいと思っていません。

「この人だ!」と思う人材が来るまで募集し続けるでしょう。

またこのような企業は人が定着しやすくホワイト企業な場合も多くいい職場環境だと言えます。

ずっと求人を出している企業に応募したいときにすること

ずっと求人を出している企業の理由は様々です。

求人を出し続けている企業に応募したいけど、もしブラック企業だったら・・・。と思う方は次のことをしてみてください。

・会社の口コミを確認してみる

・実際に会社を見に行ってみる

・面接のときに会社の雰囲気を見てみる

会社の口コミを確認してみる

インターネットなどで会社の口コミを確認してみてください。

どんなに良い会社でも良い口コミばかりとは限りませんが、ブラック企業ほど悪口や過酷な労働な内容や給料まで書かれていることがあります。

僕も一度、応募しようとした会社の口コミを確認したところ「体育会系の精神論」「求人内容とも全く違う」など悪評ばかりであきらめたこともありました。

口コミを見て、応募する会社がどんな所か確認してみしょう。

実際に会社を見に行ってみる

気になるのなら一度会社の様子を見に行ってみるのもありです。

会社にどんな人が出入りしているか、どんな人が働いているか、場所によっては働いている所を実際に外から確認できるところもあります。

みんな笑顔で楽しそうならホワイト企業の可能性や、働いている人が疲れ果てていたり、忙しくあわただしかったりするとブラック企業の可能性があります。

気になるのなら一度、見に行くのもありです。

面接のときに会社の雰囲気を見てみる

面接時には面接官以外の社員とも会う事が多いです。

その時に、その人はどんな感じの人か、笑顔で挨拶してくれるか、顔が疲れていないかなどチェッックしてみましょう。

また、事務所の雰囲気や働く現場なども確認しておきましょう。

みんな笑顔で和気あいあいしているか、無言で仕事に集中しているか、忙しそうにばたばたしていて顔が疲れているかなど、気になるところはすべて確認しておこう。

ずっと求人を出している企業はブラック企業とは限らない

ずっと求人を出している企業は正直、悪いイメージを持ちますが全部がそうとは限りません。

中には、事業拡大のためや、本当に欲しい人材だけを求めて長期定期に募集をしている企業もあります。

ですが、中には離職率が高いブラック企業の可能性も高く見分けるのは難しいかもしれません。

もしずっと求人を出している企業に応募するか迷っているのなら、この記事を参考にしてみてください。

おすすめ転職サイト
ウズキャリ:ブラック企業を徹底排除!
独自の厳しい基準があって、すべての企業に直接訪問して基準を満たしているか確認。
内定率83%以上!定着率も93%以上で高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました