ブラック企業のうたい文句 キャッチコピーでブラック企業を見抜け!

ブラック企業

こんにちは、元社畜のよっしーです。

働き方改革が進んでますが、まだまだブラック企業は存在します。

僕はブラック企業からブラック企業へと何度も転職していた経験があります。

求人を見て「この会社よさそう!」と思って入社するとまたブラック企業・・・。ってことが何度もありました。

ブラック企業で働き続けるとストレスで精神病にかかってしまったり、最悪の場合、社会復帰が難しくなることもあります。

ブラック企業に転職、就職するこは絶対に避けなければいけません。

そこで今回はブラック企業が求人でよく使うキャッチコピーを紹介します。

ブラック企業は嘘のキャッチコピーで応募者を集めて働かせようとしてきます。

そんなキャッチコピーに騙されないように、求人でよく見かける危険なワードを覚えておきましょう。

ブラック企業がよく使うキャッチコピー

キャッチコピーブラック企業の本音
未経験大歓迎誰でもできる仕事
年齢不問誰でもいいから人がほしい
学歴不問誰でもいいから人がほしい
人柄重視します誰でもいいから人がほしい
幹部候補募集低賃金で責任だけおってもらいます
店長候補募集低賃金で責任だけおってもらいます
成長できる会社です過度なノルマがあります
アットホーム家族経営、ワンマン社長
家庭的な会社家族経営です
若手活躍中離職率が高く社員が定着しません
あなたの頑張りを評価します評価されなかったら低賃金です
頑張り次第で稼げます社畜になってもらいます
優しい先輩が教えてくれます教育体制が整っていない
やる気重視します体育会系、精神論大好きです
月給20万~40万一番低い賃金で雇います
ノルマなし目標はあります
残業なしサービス残業はあります
週休二日たまに週二回休めます
使用期間3ヶ月使えなかったらクビです

求人でよく見るキャッチコピーではないでしょうか。

ブラック企業はこのような甘い言葉で誘惑してきますが、本音はこんな感じです。

このような危険なワードの求人を見かけたら慎重になってください。

ブラック企業の見分け方

先ほどはブラック企業がよく使うキャッチコピーを紹介しましたが、中にもホワイト企業も含まれているのも事実でです。

見分けるとなるとかなり難しいので以下を参考にしてみてください。

・笑顔で社員が写っている写真じゃないか

・口コミを見てみる

・実際に自分の目で見てみる

笑顔で社員が写っている写真じゃないか

求人を見ていると、社員が笑顔で肩を組んでいる写真や笑顔でガッツポーズしている写真、飛んだり跳ねたりしている写真をよく見かけることはないでしょうか。

はい。

残念ながらほとんどの会社はブラック企業の可能性が高いです。

理由は他になのもアピールすることがないからです。

「みんなでわいわい、アットホームな職場です」と笑顔の写真を載せて、誰でもいいので人がほしいだけです。

そんな会社に入社してしまったら、職場環境も最悪で低賃金で働かされるだけです。

笑顔の写真にだまされずその先の「作った笑顔」や「いつもはこんなんじゃない」感を見破らなければいけません。

口コミを見てみる

インターネットなどで会社の口コミを見てみてください。

どんなに良い会社でも良い口コミばかりとは限りませんが、ブラック企業ほど悪口や過酷な労働な内容や給料まで書かれていることがあります。

僕も一度、応募しようとした会社の口コミを確認したところ「体育会系の精神論」「求人内容とも全く違う」など悪評ばかりであきらめたこともありました。

口コミを見て、応募する会社がどんな所か確認してみしょう。

実際に自分の目で見てみる

一番早いのは自分の目で会社の様子を見に行くことです。

会社にどんな人が出入りしているか、どんな人が働いているか、場所によっては働いているところを実際に外から見れるところもあります。

みんな笑顔で楽しそうならホワイト企業の可能性や、みんな疲れ果てていたり、忙しくあわただしかったりするとブラック企業の可能性もあります。

また、実際に面接を受けてみて面接官はどんな人か、笑顔で顔が疲れていないか、他の社員の人はどんな感じかしっかり確認しましょう。

その時に事務所や働く現場の雰囲気も確認していおくといいでしょう。

みんな笑顔で湧きあいあいしているか、無言で仕事しているか、忙しそうでばたばたしていて顔が疲れているかなど、気になるところはすべて確認しよう。

面倒くさいかもしれませんが、ブラック企業で働かないためには重要なことです。

甘い言葉には注意を

ブラック企業がよく使うキャッチコピーを紹介しました。

あなたも求人でよく見かけたことがあるのではないでしょうか?

「アットホームな職場です」や「未経験大歓迎!」など一見よさそうな言葉に聞こえますが、ブラック企業がよく使う危険なワードでもあるのです。

ブラック企業を見抜くことは難しいかもしれませんがある程度はわかります。

甘い言葉だけにだまされず、自分の目が確かめてみるのも一つの手段です。

転職する前にもう一度ゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

 

転職を考えている人へ

最後に転職を考えている人へのおすすめの転職サイトを紹介します。

ハローワークなどの求人を見ている人も多いと思います。

ですがハローワークなどの求人は無料で載せれるため、ブラック企業があつまりやすいです。

そこでおすすめな方法が信頼できる転職エージェントを頼ることです。

 

おすすめな転職サイトはウズキャリです。

ウズキャリはブラック企業を徹底排除している転職エージェントです。

離職や労働時間、社会保険の有無や雇用形態などで厳しい基準を設けていて、基準を満たしていない企業との取引は行っていません。

内定率も83%以上出で入社してからの定着率も93%以上でかなり高いです。

ブラック企業で働きたくない人におすすめの転職エージェントとなっています。

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました