【ブラック企業が辛い】と思ったときにすること。辛いなら逃げ出そう

ブラック企業

「ブラック企業で働いているけど辛い、疲れた」

こんにちは、元社畜のよっしーです。

ブラック企業で毎日働いていると辛い、しんどい、辞めたいと誰もが思うはず。

いつか絶対辞めてやる!」と思っていても辞めずに働き続けて心身ともにボロボロ。あなたの心も体も限界に来ているはずです。

ブラック企業で働くのが「辛い、もう限界だ!」と思ったのなら今すぐに逃げるべきです。

逃げることは何も悪い事ではないし、あなたの身を守るのに一番の方法なのです。

僕もブラック企業で8年近く働いていた経験があり、何度も辛い、辞めたいと思っていても辞めれませんでした。

その結果、精神を病んでしまいました。

現在はなんとか復帰して、ブラック企業を抜け出すことに成功しました。

そこで今回は、ブラック企業で辛い、疲れたと思ったときにすることを紹介します。

あなたも手遅れになる前に次の行動をしてください。

ブラック企業に疲れたらすること

・辞める

・転職活動をする

・会社以外の人に相談する

・節約する

一つずつ説明しますね。

辞める

「もう限界かも・・・。」と思ったのなら今すぐ辞めることをおすすめします。

このまま働き続けても疲弊するだけです。

会社を辞めるのはかなり勇気がいります。

ここまで我慢して働いている人は辞めたくても言えない人がほとんどだと思います。

僕も実際、辞めるのにかなりの勇気がいりました。

今は退職代行サービスというのがあります。

退職代行サービスとは「辞めたいけど言えない人や、辞めさせてくれない人」のために手続き一つで明日から会社に行かなくてすむサービスです。

おすすめ退職代行サービス
退職代行J-NEXT:”印刷済み退職届や白封筒が自宅に届きます。
記名してポストに入れるだけ。(切手不要)安くて簡単に退職できます。返金制度もあります。辞めたいだけの方におすすめです。
退職110番:労働問題専門の弁護士法人が運営するサービスです。
未払い金請求やセクハラ、パワハラなど損害賠償にも対応!
法律のプロだから安心して任せれます。
トラブルなく確実に辞めたい方、損害賠償を請求したい方におすすめです。
退職ガーディアン:東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。
会社との交渉もできて、料金も少し安めです!
会社との交渉もしたくて、料金を抑えたい人におすすめです。

ブラック企業で辛い思いをしたことを思い出し「この会社で一生働けるか」よく考えてみましょう。

ブラック企業で働いていても未来はなく一生、社畜のままです。

毎日嫌な仕事をして、愚痴を言う毎日。「こんな会社辞めてやる!」と思うだけで辞めない日々、楽しいですか?

更には、長時間労働に安月給。毎日理不尽なことを言われ、プライベートも充実されず、家族との時間もほとんどとれない毎日。

こんな生活が続くと精神的にも病んでしまい、最悪の場合社会復帰が難しくなる場合もあります。

ブラック企業で疲弊し続けても将来もなく時間の無駄です。人を使い捨ての道具としか見ていないでしょう。

手遅れになる前に辞めることをおすすめします。

辞めたら生活費が・・・。と思うかもしれませんが自分が潰れてしまっては意味がありません。

最悪、実家に帰ったり親に頼ってもいいんです。

親に頼ることは「恥ずかしい」「心配をかけたくない」と思うかもしれません。

でもこういう時こそ頼りましょう。きっと親も受け入れてくれるでしょう。

転職活動をする

ブラック企業で働くのが辛いと思ったら、まずは転職活動をしましょう。

「転職活動するのがめんどくさい」と思う方もいると思います。

ですが何か行動をしなければ一生このままです。

人間は変化を嫌います。新しいことを始めたり新しい環境に飛び込むことを恐れ、嫌がるのです。

その結果ブラック企業から抜け出せくなり、洗脳され一生社畜になるのです。

まずは転職活動を始めましょう。

「もう限界」と思ったのならすぐに辞めることをおすすめしますが、まだ耐えれそうなら先に転職活動をしましょう。

後のことを考えずに辞めてしまうと、生活費がなくなって追い込まれ、急いで転職してまた「ブラック企業」ってこともあります。

まずは辞める前の下準備です。

転職サイトに登録をして少しづつ転職活動を始めましょう。

おすすめの転職サイトはウズキャリです。

ウズキャリはブラック企業を徹底排除していて、すべての企業に独自の基準を満たしているか確認しています。もちろん満たしていない企業とは一切取引していません。

無事に転職先が見つかれば辞めることを伝えるだけです。

伝えたら絶対に上司が「お前なんかどこ行っても通用しない」「お前なんかどこも雇ってくれない」と言ってきます。

そしたら自信満々に「転職先決まりました♪」と伝えましょう。

心の底からスッキリするでしょう。

僕もブラック企業で働きながらの転職活動の時間は限られていましたが、少しづつ焦らずに転職活動をしました。

時には仕事を休み面接に行ったりして、なんとか転職に成功しました。

仕事を休むのは勇気がいります。ですが自分の将来の方が大事なので会社の人に何か言われても気にせず休みました。

休む理由体調不良とか何でもいいです。

辞めれば会社の人と関わることはないので気にするだけ無駄です。

あなたも無事に転職活動を成功させてください。

会社以外の人に相談する

仕事が辛い、しんどいと思っても誰にも相談せずに一人でため込む人は注意が必要です。

ブラック企業から抜け出せない人もこういうタイプが多い傾向にあります。

僕もその一人でした。

自分では「まだ大丈夫」「誰にも心配かけたくない」と思っているかもしれれません。

ですが知らず知らずのうちに限界が来ていて、最終的に心も体もボロボロになり取り返しのつかない事になる場合もあります。

ストレスも限界に来ていて腹痛や下痢、吐き気めまいなどの症状があらわれます。

病院へ行っても「原因不明」か「ストレス」と診断されます。

一番怖いのはストレスから逃げるためによくない事を考えてしまうこと。

例えば「車でこのまま事故を起こしたら楽になる」とよくない事を考えてしまう事もあります。

僕も実際に「飛び降りたら楽になる」「事故を起こしたら仕事が休める」など毎日こんなことを考えていました。

ここまで来たら、かなり危険な状態です。

一人で抱え込まず家族や恋人、信頼できる友人に今の状況を相談しましょう。

今自分が辛い事、不満に思っていることなどすべて話しましょう。

必ず親身になって聞いてくれます。

節約する

お金の余裕は心の余裕でもあります。

ブラック企業で働いていると、お金がなかなか貯まりません。

残業代も出ずに安月給だからです。

ブラック企業から抜け出せない人の多くは「お金がないから辞めれない」「もっと貯金があれば辞めるのに」と思っている人も多いです。

その結果、なかなか抜け出せずに転職の機会を逃し奴隷のように働かされます。

お金はあって困ることはありません。自分の無駄な出費を見つけて減らしましょう。

僕の場合は、お金がないのにかなりの出費がありました。

・無駄な買い物

・アプリに課金

・スマホにiPad

・外食、コンビニ弁当

・タバコ

・毎日缶コーヒー

などなど。まだまだあった気がします(笑)

見てわかる通り出費が多すぎて、ブラック企業の給料では赤字になります。

更には家賃や車の維持費まで払わないといけません。

赤字の時はどうしてたかと言うとクレジットカードのリボ払いです(笑)

一度リボ払いを使ってしまいうと癖になり、何でもリボ払いにしてしまいます。

ここまでいったらなかなか抜け出せません。

現在は、すべて払い終わりましたが払い終わるのに何年もかかり苦労しました。

本気で節約しようとすれば月に数万円は削れます。

格安のスマホにかえたり、アプリに課金するのを辞めたり、車もいらないでしょう。

まだまだ削れるところはあるはずです。

もし今すぐ会社を辞めても貯金があれば、精神的にも余裕ができます。

一度、自分の出費を見直してブラック企業から抜け出せるように貯金を始めましょう。

ブラック企業で働いても未来はない

ブラック企業で働き続けても未来はありません。

長時間労働に休日出勤、安月給でこき使われ、嫌いな上司や同僚、理不尽に怒られる、

毎日毎日辛いのを我慢しながら仕事をする。

家族との時間や自分の時間もほとんど、とれないはずです。

そんな環境で働き続ければ限界が来て、身体を壊しうつ病になることもあります。

そうなれば社会復帰も難しくなり最悪の人生を送ることになります。

ブラック企業で働き続けてもぼろ雑巾のように使われ、捨てられるだけです。

今の会社がすべてではありません。

辛いなら辞める勇気をもつのも大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました