残業100時間越え!元社畜がブラック企業の洗脳を解いた方法

ブラック企業

こんにちはよっしーです。

働き方改革が始まってますがブラック企業はなかなか減りません。

僕も以前はブラック企業で8年以上働いていて、疲れ果ててました。

仕事が忙しすぎて仕事のこと以外考える余裕はなく、気づけば洗脳状態になってたのです。

ですがあることがきっかけで洗脳状態が解けて、今はブラック企業を抜け出すことに成功しました。

そこで今回は僕がブラック企業の洗脳を解いた方法を紹介しましす。

ブラック企業の洗脳が解けたきっかけ

働き始めた時の僕は周りの友人より労働時間は多かったのですが、給料を少し多くもらっていました。なので「労働時間は長いけど、友達より給料が多い!もっと頑張ろう!」みたいな意味不明な思考でした。

残業や長時間労をしている自分が周りに比べて、「自分頑張ってる!すごい!」と思っていたのです。

そこかからは気づかない間に洗脳状態にありブラック企業で疲弊していました。

洗脳が解けるきっかけは、たまたま学生時代の友達の数人と会う機会あったからです。

そこで周りの友達と比べてみたら環境が違いすぎてビックリしました。

友人たちは残業もなく土日も休み、それに僕よりも給料が多かったのです。

僕は「こんなに働いているのになんで?」と思ったのと、友達も「しんどそうだけど大丈夫?」と心配してくれたのです。

それで少し洗脳が解けた感じがしました。

そこからは洗脳を完全に解くために今の自分の環境を見直しました。

洗脳を解くのに大事なこと

洗脳を解くのに大事なのは

・会社以外の人や友達と比べること

・今の環境を変えること

です。

会社以外の人や友達と比べること

これは先ほど言ったように、会社以外の人や友達と今の現状を比らべることです。

僕の場合は友達と明らかに環境が違いすぎたので「あれ?何かおかしいな」と思えました。

ブラック企業で働いていると、他とのつながりを持つのが難しいです。

僕の場合はたまたま機会があったのでよかったことと、友人が僕のことを心配してくれていた事でうまくいきました。

あなたがもし会社以外のつながりがないのなら、無理やりにでも復活させて相談してみてください。

友達が「疲れてない?大丈夫?」「その会社おかしいよ」と言うのなら耳を傾けてください。

今の環境を変えること

ブラック企業で働いていても未来はありません。

僕の場合は、洗脳が解けて転職活動をしてブラック企業を抜け出すことに成功しました。

ですがブラック企業で疲弊していると、転職活動や何か新しいことをする気力は起きません。

なにかきっかけが必要なのです。

僕がブラック企業で働いていた時の環境は

・睡眠不足

・食生活が乱れていた

・部屋が常に汚い

・給料が低いのでお金がない

・運動不足

です。

睡眠不足

毎日朝から夜中まで働いて、休日出勤もしていたので常に寝不足でした。

なぜか家に帰ってきてもすぐに寝ないでスマホでゲームをしたり、テレビやDVDを見ていました。

その時は、せっかくの自分の時間に寝たらもったいないと思い睡眠時間を削って自分の時間を作っていました。

食生活が乱れていた

僕の場合はストレスが溜まると食欲がなくなります。

仕事が忙しくてご飯を食べる時間がなかったのもありますが、朝は食べずに昼はお菓子をつまんで、夜にコンビニ弁当を食べていました。

そんな生活をしていると体重は減り気づけば骨と皮だけのがりがりになっていました。

部屋が常に汚い

仕事が忙しかったのもありますが部屋はごみ屋敷みたいな感じでした。

ストレス発散のためにいらないものを買ったり、ゴミを捨てるのも面倒くさかったのでそのままで、服も脱ぎっぱなしでした。

今思えばよくあんな部屋で生活してたなと思えるほどです。

給料が低いのでお金がない

ブラック企業は基本的に給料が低いです。

税金を払って手取りが減るのはいいんですが、会社のよくわからないシステムで税金以外にも引かれていました。

税金5万円と他に引かれるのが5万円で、合計10万円近く引かれていたのです。

ボーナスが出ても会社の物販販売でボーナスを全部使わなければいけなかったり、普通に暮らしていくだけでもギリギリの状態でした。

運動不足

僕はもともと体を動かすのが好きでした。ですがブラック企業働いてからは運動する元気もないのでストレスもたまり、体力もなくなり食生活も乱れて最悪の環境でした。

環境を変えて変わったこと

環境を変えるとメリットしかありませんでした。

・良く寝る

・食生活を見直しきっちり三食食べる

・部屋を掃除する

・無駄な出費を見直す

・筋トレや運動をする

よく寝る

長時間労働ですと難しい場合もありますが、なるべく良く寝るように心がけましょう。

僕は仕事が終わっても寝るのがもったいないと思い、スマホでゲームをしたり無駄に起きていたりしていました。

当時は「寝たら負け」という意味不明な思考だったのであほでした。

良く寝ると心身ともに回復したり精神面も安定したり他にもいい事ばかりです。

無駄にスマホなんか見ないでよく寝ましょう。

食生活を見直しきっちり三食食べる

仕事が忙しく朝はギリギリまで寝て朝食を抜く人も多いと思います。

朝食を抜くと、脳のエネルギーが不足して集中力の低下や記憶力の低下につながります。

以前の僕は朝ご飯は食べず、昼もあまり食べない。夜に普通に食べるだけでした。

こんな生活していると免疫力も下がり風邪もよく引き、いつも体調が悪く悪循環です。

三食しっかり栄養のあるものを食べて体力をつけましょう。

部屋を掃除する

ブラック企業で働いているときは衝動買いでいらないものが多かったり、服も脱ぎっぱなし、ゴミもたまっていてまるでごみ屋敷のようでした。

部屋が汚い原因はストレスが原因の場合もあります。

ストレス発散のためにいらないものを買ったりしてつい衝動買いしてしまいます。

この際、いらないものは全部捨てて部屋をキレイにしてみましょう。

部屋がキレイになると心もスッキリしてポジティブな気持ちになるのでおすすめです。

無駄な出費を見直す

ブラック企業は給料が低いです。それなのに当時はよくわからないアプリに何万円も課金していたり、無駄に高い生命保険に入ったりしていました。

今思えば無駄な出費が多かったと思います。

お金がないと気持ち的にも追い込まれるので、ブラック企業から抜け出せなくなり悪循環です。

お金に余裕ができると心にも余裕ができます。

無駄な出費を見直してお金と心の余裕を持ちましょう。

筋トレや運動をする

運動不足ですと体の免疫力が下がったり、精神疾患のリスクも増えます。

ブラック企業で働いてい疲弊してるならなおさらです。

仕事で忙しいかもしれませんが一日少しでも運動や筋トレをすることをおすすめします。

運動をすると「すっきりした、気持ちがいい」と感じて心も健康になります。

また体の健康にもよく、他にもメリットが多いです。

運動や筋トレをしてブラック企業に勝とう!

まとめ

ブラック企業でずっと働いていると、自分では気づかない間に洗脳されています。

洗脳を解くのに大事なのは周りと比較することと、今も環境を変えることが重要です。

ブラック企業でずっと働いていても心も体も不健康になり、最悪の場合社会復帰が難しくなることもあります。

まずは周りと比較し、健康的な生活に切り替えて無理のないくらいに転職活動をしてみましょう。

今は副業も流行っているので副業に挑戦するのもありです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました