【ガリガリのビフォーアフター】筋トレで細マッチョになるまで

筋トレ

こんにちは、よっしーです。

僕は現在、週5日筋トレをしているサラリーマンです。

筋トレを始める前は、体重48㎏のガリガリで太れなくて悩んでいました。

ガリガリだと、ひ弱でなめられたりするし、周りからは「細っ!女に負けそうやな(笑)」「握っただけで骨が折れそう」など言われてきました。

こんな自分を変えたいと思い、筋トレをすることを決意。

そして現在、筋トレ開始から約2年が経ちました。

体重も48㎏から63㎏に増え15㎏の増量に成功し、細マッチョになれました。

そこで今回は、ガリガリだった僕が細マッチョになった筋トレビフォーアフターを公開します。

ガリガリで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

ガリガリの筋トレビフォーアフター

筋トレ2年間のビフォーアフターを紹介します。

筋トレ開始前

筋トレ開始前は、骨と皮しかないガリガリでした。

もともと細かったのに、ブラック企業で疲弊していて、ご飯を食べる気力も残っていなかったので、さらにやばかったです。

体重も48㎏で頬もこけていて、周りからも心配されるほどでした。

筋トレを始めておどろいたのが、自分の力のなさです。

ベンチプレスをしてみると20㎏がやっと上がるくらいで、自分の非力さを痛感しました。

筋トレ開始3ヵ月

筋トレ開始から3ヵ月です。

ブラック企業から抜け出し、普通の生活を送ることができました。

筋トレと食事の見直しをして、体重が60㎏になり、3ヵ月で自分でもわかるくらい変われました。

ベンチプレスの重量も30㎏、40㎏と一気に伸びていき順調です。

筋トレも最初は嫌でしたが、無理をしない程度でやることで習慣化することができました。

筋トレ開始6ヵ月

筋トレ開始6カ月で、体重が70㎏になり別人のように変わりました。

身体も全体的に大きくなり、脂肪もかなりついた感じです。

筋トレの種目も増やし、週4回くらい筋トレをしていました。

もうこの頃には、筋トレも習慣になり、逆に筋トレをやらなければ落ち着かなくなっていました。

筋トレ開始1年

筋トレ開始8ヵ月まで増量をしましたが、6ヵ月から体重が増えなくなって、脂肪もついていたので1度減量をしました。

体重70㎏から60㎏まで減らし、腹筋も見えてきていい感じの身体です。

初めての減量だったので、どうなるか心配でしたが初めてにしてはよかったと思っています。

最初にカロリーを減らし過ぎて、2ヵ月で体重が減らなくなったけど、1度増量することでなんとか10㎏減らせました。

1年以降は増量と減量の繰り返しです。

筋トレ開始1年6ヵ月

筋トレ開始1年6カ月です。

体重は65㎏くらいです。

この頃から、扁桃炎に何度もなりご飯も食べれない時期も多くて、あまり成果はりませんでした。

僕はもともと喉が弱くて、よく扁桃炎に悩まされていました。

でも、扁桃炎に負けずにあきらめません。

筋トレ開始1年9ヵ月

筋トレ開始1年9ヵ月。

扁桃炎にまだ悩まされていますが、負けずに増量して70㎏くらいに。

筋トレも4分割、5分割といろいろ試していました。

筋トレ開始2年

筋トレ開始2年。

最後は減量して、脂肪を落としました。

体重も70㎏から63㎏へ。

-7㎏の減量に成功しました。

まだまだ扁桃炎に悩まされていましたが、2年間で15㎏の増量に成功し、ここまで変わることができました。

ムキムキのマッチョまではいきませんが、細マッチョになれたと自分では思っています。

今まで太れなかったけど、ちゃんと筋トレの知識を身に着け、努力すればここまで変わることができました。

ガリガリの僕が筋トレで意識したこと

筋トレについて右も左もわからない僕が、意識した筋トレ法を紹介します。

・ジムに行かないで自宅でトレーニング
・知っているトレーニングをすべてやる
・最初は重量を気にせずトレーニング

ジムに行かないで自宅でトレーニング

筋トレをするならジムに行くのが1番いいのですが、ガリガリの人にとってはハードルが高いです。

僕は筋トレをほとんどしたことがないので、器具の使い方などわからないし、人見知りなので聞くのも嫌です。

ある程度鍛えてからジムに通おうと思い自宅でトレーニングすることに。

とりあえず、ダンベル、バーベル、ベンチを購入。

知っているトレーニングをすべてやる

筋トレについて素人だったので、最初は知っているトレーニングをすべてやりました。

最初は腕立て伏せなどの自重トレーニングやBIG3と言われているベンチプレスやスクワットのような、誰でも知っている種目をやりました。

いろいろ調べてやっても、多すぎてよくわからなくなり、嫌になって辞めてしまうからです。

まずは筋トレに慣れることが重要です。

最初は重量を気にせずトレーニング

筋トレを始めて自分のひ弱さにビックリしました。

ベンチプレス20㎏上げるのがやっとで、他の種目も全然だめでした。

なので「最初はこんなものだろう」と自分に言い聞かせ、重量を気にせず、とりあえずトレーニングをすることを意識しました、。

最初から重量がしょぼくて諦めたら、続きませんからね。

注意することは、やり過ぎることです。

全然重量が上がらないからといって、やりすぎてもしんどくて辞めてしまう可能性もあります。

最初は無理はしないようにしましょう。

重量を気にせず鍛えていると、ベンチプレスも30㎏、40㎏とすぐに伸びていきトレーニングも楽しくなってきました。

最初は重量がしょぼくても、ガリガリの初心者の人はすぐに重量は伸びます。

どんなにひ弱でも、重量を気にせずトレーニングをしましょう。

すぐに重量は伸びます。

ガリガリの僕が意識した食事法

次は食事編です。

筋トレも大事ですが、ちゃんと栄養を摂らないと筋トレをしても体は大きくなりません。

ガリガリを脱却するために、僕が意識した食事法を紹介します。

・今までの食生活を見直した
・たんぱく質とカロリーを摂ることを意識した
・小分けにして食べる

今までの食生活を見直した

1日の食事は最低でも3食は食べることにしました。

今までは朝食を食べなかったり、1日1食だったりしたのでこんな食事の摂りかたでは身体はおおきくなりません。

とりあえず3食、お腹がいっぱいになるまで食べることを意識しました。

せっかく筋トレをしても、ちゃんと食べないと筋肉はつかないし、体は大きくなりませんからね。

たんぱく質とカロリーを摂ることを意識した

筋肉を増やしたいなら、筋肉の材料となるたんぱく質を摂ることが大事で、カロリーもたくさん摂らないと体は大きくなりません。

太るには摂取カロリーが消費カロリーを上回る必要があります。

摂取カロリー>消費カロリー

筋トレをしている人は、たんぱく質は体重の2倍以上、摂るのがいいと言われているます。

カロリーは摂取カロリーを上回ることを意識して、たんぱく質は体重の2倍以上摂ることを意識した食事を心がけました。

小分けにして食べる

今まで、あまり食べていなかったのに、急に食べろと言われても食べれないと思います。

そこで僕がやった方法は、小分けにして食べることです。

食事は最低でも3食、食べるようにしてあとは間食するようにしました。

1日3000kcal摂取するとして、3食なら1食で1000kcalも摂取しないといけません。

僕みたいに少食な人は1食で1000kcalなんてきついです。

5食に分けると1食あたり600kcal摂取するだけでいいので、気持ち的にも楽ですし、なんとか食べれる感じです。

少食な人は、小分けにして食べるようにしてみてください。

ガリガリの僕が飲んでいたサプリ

僕が飲んでいたサプリを紹介します。

サプリなので絶対に飲まないといけないわけではないので安心してください。

お金に少し余裕があるなら買う。という感覚でみてくださいね。

・ウエイトゲイナー
・プロテイン
・EAA(必須アミノ酸)
・マルトデキストリン
・ビタミン、ミネラル

ウエイトゲイナー

ウエイトゲイナーは増量用のプロテインです。

海外製だと1食あたり1000kcalくらい摂取できます。

ウエイトゲイナーは飲むだけで、簡単にカロリーを摂取できるので、僕みたいに少食な人にはおすすめのサプリです。

ご飯があまり食べられなくて悩んでいる人は、1度試してみてください。

僕もこのウエイトゲイナーのおかげで、20㎏以上太ることに成功しました。

プロテイン

プロテインは誰もが聞いたことのあるサプリではないでしょうか。

プロテインとはたんぱく質の事で、プロテインを飲むことで効率よくたんぱく質を摂取することができます。

筋トレをしている人は、自分の体重X2~3倍摂取するのがいいと言われています。

ですが、食事からたんぱく質を2倍も3倍も摂取するのはなかなか大変です。

そこで効率よくたんぱく質を摂取できるのが、プロテインです。

EAA(必須アミノ酸)

EAAとは9種類の必須アミノ酸がすべて含まれたサプリです。

必須アミノ酸は、体内でたんぱく質を作るのに必要な成分で、体内で自然に作られることはなく、食事などから摂取する必要があります。

EAAは必須アミノ酸を効率よく摂取することができるのです。

またEAAは体内で吸収されるスピードが速く、30分程度で効果を発揮できると言われていてます。

そのためトレーニング前やトレーニング中に飲むことで、筋トレの効果を上げてくれます。

マルトデキストリン

マルトデキストリンとは、簡単に説明すると「糖質」です。

運動時に糖質が不足すると、筋肉が分解されやすくなります。

そのため運動時に、糖質を摂ることで運動中のエネルギーになったり、筋肉の分解を抑えるなどの効果があると言われています。

またガリガリで太れない人は、プロテインと一緒に混ぜて飲むことでカロリーを摂取できます。

ビタミン、ミネラル

ビタミン、ミネラルは筋疲労や、風邪がひくにくくなったりなど健康維持にも役立ち、筋肉をつけるのにも必要な栄養素です。

食事から1日に必要なビタミン、ミネラルを摂取しようとすると、かなりの量の野菜を食べないといけません。

ガリガリの人は、少食な人がほとんどなので野菜だけでお腹がいっぱいになってしまうので、サプリから摂るのがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ガリガリでも努力すれば、細マッチョになることはできます。

皆さんもこの記事を見て、筋トレをしてみたいと思ってくれたら嬉しいです。

最初は筋トレをするのが嫌でしたが、だんだん自分の身体が変化していくのを実感すると楽しくなってきます。

現在は筋トレが中心の生活になり、筋トレばかりしています。

筋トレをしていると、ストレスの発散にもなるし他にもメリットもたくさんあります。

皆さんもこの記事を見て、筋トレをしてみたいと思ってくれたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました