ガリガリが筋トレをして細マッチョに!!2年の身体の変化

筋トレ

こんにちは、よっしーです。

僕は現在、週5日筋トレをしているサラリーマンです。

筋トレをする前は、身長170㎝で体重は48㎏のガリガリでした。

僕のスペックはこんな感じです。

・身長170㎝、体重48㎏のガリガリ

・少食で食べれない

・太りにくい

・服のサイズはXS(レディースサイズがちょうど)

・ベンチプレスMAX20㎏

・スポーツ経験は中学の部活のみ

・筋トレを何度か挫折

こんな太りにくかった僕ですが、2年間筋トレを頑張ってみました。

結論から言うと、48㎏→63㎏になり15㎏の増量に成功して見た目も別人のようになりました。

久しぶりに会う友達からは、「え?めちゃくちゃゴツくなってる」と驚かれるくらいです。

マッチョまではいかないですが、一般の人が思う細マッチョには近づけたとは思います。

そこで今回は、 ガリガリで太りにくかった僕が筋トレを2年して変わった体の変化や、筋トレをして変化したことを紹介します。

2年間の身体の変化

まずはガリガリが2年間で変わっていく姿をご覧ください。

筋トレを始める前 48㎏

筋トレを始める前の体重は、48㎏~50㎏をさまよっていました。

さすがに身長170㎝で体重が48㎏の時は、周りに心配されるくらいです。(笑)

この時は、ブラック企業で働いていて、ご飯も食べる気力もないくらい働いていました。

あばら骨も浮き出ていて、もう骨と皮だけでした。(笑)

なんとかブラック企業を脱出して体重が50㎏にはなりましたが、そこからは体重は全然増えません。

自分では食べているつもりだったのですが、太りにくい体質だったと思っていました。

ですが実際は全然食べれていないだけでした。

筋トレ開始3ヵ月目

筋トレ開始から3ヵ月の写真です。

体重が10㎏増えて、脂肪もたくさん付いた感じです。

今まで太ることができなかった僕が3ヵ月で10㎏太れたのは、このプロテインのおかげです。

このプロテインは増量用のプロテインで、少食で食べられない人にとっては最強のアイテムです。

本当は、無理にでも食べて体重を増やす方がいいのですが、食べられない人にとっては地獄です。

僕はどうしてもガリガリがコンプレックスだったので、この太るプロテインの力を借りて増量しました。

トレーニングは多関節種目(ベンチプレスやスクワットなどの一度に複数の筋肉を使う種目)を中心に鍛えていました。

筋トレ開始から6ヵ月目

筋トレ開始から6カ月で20㎏の増量に成功しました。

腹筋は割れていないので、さらに脂肪もついた感じですが筋肉もついた感じがあります。

ここまで太れたのは太るプロテインのおかげです。

この時点ではまだ太るプロテインの力を借りていましたが、昔より食べれる量が増えました。

このころは、トレーニングに慣れてきたので、3~4分割にわけて鍛えています。

筋トレ開始1年目

脂肪がかなり増えて体重も増えにくくなったので、一度減量を入れて10㎏体重を落としました。

少し腹筋が見えてきて、個人的にはいい感じです。

僕がした減量法は、ローファットダイエットと言う脂質をあまりとらない減量法です。

初めてでしたが思ったより簡単にできました。

筋トレ開始1年8ヵ月目

この時は、68㎏くらいでした。

筋トレ開始1年から1年8カ月の間に、扁桃炎に何度もなり、高熱がでて喉が痛くご飯が食べれませんでした。。

そのため、筋トレもできない時期があり、筋肉がついては落ちての繰り返しで心が折れそうでしたが、なんとか継続。

風邪はなかなか引かないのですが、扁桃炎にはよくなります。

せっかく苦労してつけた筋肉も、ちゃんと栄養を摂らないと1週間で筋肉がかなり減ります。

体調管理は大事です。

筋トレ開始2年目

筋トレを始めてから約2年が経ちました。

僕的にはなかなかいい感じに仕上がったと思います。

昔と比べてみると別人です。

僕はもともと喉が弱く、何度も扁桃炎になってご飯も食べれず、筋トレもできない時が何度もありました。

ですがあきらめないで、やり続けた結果ここまで成長することができました。

あきらめずに継続することは大事ですね。

医者にも喉の手術をすすめられたので、この減量のあとに手術をして扁桃腺を摘出しました。

1カ月近く、ご飯をまともに食べることができななくて、かなり痩せました。

ですが完治したので現在は増量中です。

筋トレ2年間のまとめ

2年間の身体の変化をまとめてみました。

背中もちゃんと鍛えてます。

腕も35㎝くらいになりました。

2年で別人のように変わったと思います。

2年間筋トレをして変わったこと

現在、筋トレを始めてから2年が経ちました。

筋トレを始める前と比べると、いろいろな変化がありました。

筋トレ中心の生活になった

筋トレをする前は、仕事終わりに飲みに行ったり、帰ってきてゲームをしたりしていました。

ですが筋トレをするようになって、飲みに行ったりゲームをすることも少なくなり、筋トレを優先するようになりました。

人付き合いは少し悪くなりますが、仕方ないと割り切ります。

時間は限られているので、何かを始めるには何かを辞めないといけません。

僕は迷わず筋トレ優先で生活しています!

ゲームや遊びより筋トレ優先、ビールを飲むならプロテインを飲んでいます。

自分に自信がつくようになった

筋トレをして身体がかわると、見た目にも自信がつきます。

ですが、一番良かったのは内面的にも自信がついて「やればできる!」と思えるようになりました。

そうすると「なにか新しいことに挑戦しよう!」と思えるようになり、自分にとってプラスのことを考えるようになります。

また自信がつくことで、恋愛にも積極的になるので良いことだらけです。

筋トレはするしかないですね。

よく食べるようになった

昔は少食だったのですが、そのころに比べるとよく食べるようになりました。

身体を大きくしたいなら、とにかく食べるしかありません。

1日に4~5食、食べることを意識して、食べれないなら流し込んで無理やり食べたりすることもありました。

こんなことを毎日やっていると、嫌でも食べれるようになります。

昔は1日2食くらいで1500kcalくらい摂取していましたが、現在は1日4~5食で4500kcalは摂取できるようになりました。

規則正しい生活を送るようになった

筋トレをすると体が疲れて、夜はぐっすり眠れるようになります。

さらに食事管理もするようになり、食事もしっかり3食は摂るので自然と朝ごはんも食べるようになるので、規則正しい生活が身につきます。

筋トレをする前に比べると、早く寝て早く起きるようになりました。

疲れていると筋トレで最大限のパワーを発揮できないので、しっかりと身体を休める必要があります。

健康に気をつけるようになった

筋トレを始めてからは、食事に気をつけるようになりました。

以前は食べたいものを好きなだけ食べていました。(お菓子やジャンクフードなど)

ですがお菓子などは栄養が少なく脂質も多いので、太りやすく筋肉よりも脂肪が多くついてしまします。

なるべく高たんぱくで低脂肪な食事を心がけるようにして、食生活を見直すようになりました。

他にもビタミンやミネラルといったサプリメントも摂るようになり、健康にも気を使うようになりました。

筋トレをやり過ぎると体調を崩しやすくなるので、栄養管理も大事になってきます。

服が全部入らなくなった

筋トレをする前は、SサイズかXSサイズを着ていました。

ですが体重が10㎏、20㎏と増えていくと、ピチピチになり入りません。

ジーンズも1番小さいサイズでぶかぶかでしたが、気がつけば入らなくなって、すべての服が買い直しになりました。

この出費は痛かったのですが嬉しいことがありました。

Tシャツなど服が以前より似合うようになっていたのです。

ガリガリの時は合うサイズも少なく、細すぎてTシャツなんかに会いませんでした。

ですが現在は、少しがっちりしてきたので、いろんな服を着こなせるようになりました。

久びりに合う人におどろかれる

僕は昔からガリガリでした。

友達からは「骨と皮しかない」「すぐ骨が折れそう」とか言われてきました。

こんな僕が筋トレをして、20㎏くらい体重が増えているので以前とは別人みたいになっています。

久しぶりに会う友達とかは二度見して「えっ?でかくなってない?」と、おどろかれます。

これからは昔みたいにバカにされることはありません。

ガリガリでも筋トレすれば細マッチョになれる!

ガリガリで太りにくい人でも、細マッチョになることはできます。

ガリガリになる理由のほとんどは、食べる量が少ないからです。

人間の身体は、たくさん食べれば太るようにできているので、身体を大きくしたいなら食べるしかありません。

筋トレでしっかり追い込んで、たくさん食べればガリガリの人でも細マッチョになれます!

ただそれを継続するのは、なかなか大変です。

あせらずに、自分のペースでやってみましょう。

まとめ

2年間の変化をまとめました。

一般の人が思う細マッチョにはなれたと思います。

ですが、まだまだなので日々鍛えています。

ここまで身体が変わるのは、なかなか大変でしたがあきらめずに頑張ればここまで変わることができます。

筋肉がついたことで、自分にも自信がつきました。

ガリガリで悩んでいる人も、絶対に変われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました